SSブログ

エクシード 基本編 エクセルで小計・合計行を作成する [Excel]

スポンサードリンク




エクシードは、Excelシートの編集や加工をお手伝いするツールです。
ブログを通じて、いろいろな編集例をご説明していきたいと思います。

今回は、既存のExcelシートのキー項目が変わる毎に、小計行を作成する例です。

処理内容)
下記「購入明細.xls」は、日付と商品コード単位に明細となる数量~金額までのデータシートです。
このシートを日付が変わる毎に、数量・金額・差益額を集計した小計行を作成します。
また、同時に明細行数の値も小計行にセットします。

購入明細.xlsx
es5301.jpg
結果シート
es5302.jpg
エクシードの画面
es5303.jpg
範囲と集計キー項目、集計項目をセットするだけで、小計行を作成します。
また最後に合計行を作成する事も可能です。
※予め購入明細.xlsxは、日付で並び替えされている事が前提です。
また、購入明細.xlsxを商品コードで並び替えを行えば、商品コードが変わる毎に小計行を作成する事となります。
es5305.jpg


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。